【FX相場展望】2020/6/19ポンドドル相場と「合意なき離脱」懸念

こんにちは!

脱サラFXトレーダーの”はぶ”です。

現在のマーケットテーマやテクニカル分析を用いて、今後の相場やトレードのシナリオを解説します。

是非読んでみてくださいね!

目次

DMM FX

2020/6/19ポンドドル相場

2019/6/19 ポンドドル日足チャート

ポンドドル相場では今月の上昇幅を打ち消して下落が続いています。

背景にはブレグジットに関する懸念があるという見方がされており、特に注目されているEUとの自由貿易協定(FTA)締結交渉では、次のニュースが出ています。

英国は18日、欧州連合(EU)離脱後交渉について、10月までに大筋合意に達しない限り、年内の自由貿易協定(FTA)締結は難しいとの見解を示した。

引用:ロイター

英国は今月末(6月)締切の、EU離脱期限の延長は行わないと表明していることもあり、今後も英国の「合意なき離脱」に関しては注目していたい材料となります。

LINE証券 FX口座開設

今後のトレードシナリオ

2020/6/19 ユーロドル日足チャート

ポンドドル相場はブレグジットに関する材料で、突発的に大きく動く可能性があります。

基本的にポンドドル相場でのトレードシナリオは立ていませんが、何かあった時に現在トレードシナリオを立てているユーロドル相場に影響が及ぶ可能性も高いので、いずれにしても注意して見ておくつもりです。