【知って得する】強いサポートラインの見分け方:2020年7月27日ニューヨーク市場「ドル円」相場のFXトレード【FXトレード記録】

こんにちは!

脱サラ系FXトレーダーの”はぶ”です。

2020年7月27日ニューヨーク市場「ドル円」相場のFXトレードの記録とエントリーの理由を解説します。

今回は「強いサポートラインの見分け方」について言及していますので、参考にしてみてください。

目次

DMM FX

2020/7/27:ニューヨーク市場ドル円相場

2020/7/27 ドル円5分足

本日のドル円相場は円高が加速していました。

先週末の段階では、やや戻しが強いようにも思えましたので、少し停滞気味になるのかとも思っていましたが、今朝の値動きからは、明らかに強いという判断ができます。

ということもあり、アジア市場の時間帯にブレイクアウトのショートを少しだけ利食っていたのですが、その後は昼寝をしていたことと、ユーロドル相場を見ていたので、ドル円相場には触れていませんでした。

この辺りは、割と戻り売りのチャンスを逃した感があります。

2020/7/27 ドル円8時間足

そこからは、ニューヨーク市場に入り、注目していた安値に到達したタイミングで1度ロングを入れました。

3月安値。レートで言えば「105.12」付近です。

2020/7/27 ドル円1分足

この手の安値は上昇の流れを作った起点の安値となるため、反発する傾向にあります。

最終的には下抜けて、抜けた後にいくらか上昇するのではないかと睨んでいますが(104.70付近)、流石に幾分の反発はあるだろうというエントリーです。

ということで

●L:105.14~TP:105.24/+10pips

というトレードでした。

それではまたお会いしましょう!