【相場で待つ理由】高勝率なトレンドフォロースキャルピングのコツ:2020年7月24日ニューヨーク市場ユーロドル相場のFXトレード【FXトレード記録】

こんにちは!

脱サラ系FXトレーダーの”はぶ”です。

2020年7月24日ニューヨーク市場ユーロドル相場のFXトレードの記録とエントリーの理由を解説します。

今回は「高勝率なトレンドフォロースキャルピングのコツ」について言及していますので、参考にしてみてください。

目次

2020/7/24:ニューヨーク市場ユーロドル相場

2020/7/24 ユーロドル15分足

7/23~7/24にかけて、ユーロドル相場はボックスレンジを作っていましたが、7/24ロンドン市場の時間帯にレンジを下抜け後、上昇してきました。

相場環境としても、状況としても「買い」ということで、トレンドフォローを行いました。

基本的には、こうしたトレンド局面でレンジを作ったら、騙しのあとに順行するというくらいの意識を持っておいた方が無難です。

強い買い相場であっても「売り」が出ないと推進の勢いが落ちるからです。

エントリータイミングには、私がいつも使っている「勝率80%」の鉄板トレード手法を使って押し目を拾いました。

●L:1.2612~TP:1.2324/+12pips

2020/7/24 ユーロドル5分足

目を離していたため、かなり遅れてのエントリーとなってしまい残念でしたが

それを差し置いても流れが出来上がってしまっているため、そのまま流れに乗ったトレードとなりました。

それではまたお会いしましょう!