【根拠がすべて】レンジ相場で逆張る根拠を持つ秘訣:2020年7月15日ロンドン市場~ニューヨーク市場ドル円相場のFXトレード【FXトレード記録】

こんにちは!

脱サラ系FXトレーダーの”はぶ”です。

2020年7月15日ロンドン市場~ニューヨーク市場ドル円相場のFXトレードの記録とエントリーの理由を解説します。

今回は「レンジ相場で逆張る根拠を持つ秘訣」について言及していますので、参考にしてみてください。

目次

DMM FX

2020/7/15:ロンドン市場~ニューヨーク市場ドル円相場

2020/7/15 ドル円5分足チャート

ロンドン市場~ニューヨーク市場にかけて、ドル円で計4回のロングエントリーを行い、3勝1敗と計+11Pipsのトレードを行いました。

1度ロスカットが起きたのは、1分足を根拠として使ったためです。

下降の勢いが強かったので細かく反発を取っていったトレードですが、何故ロングで攻めたのかというとまだ売りが強くないと見ていたからです。

2020/7/15 ドル円1時間足チャート

非常に綺麗なヘッドアンドショルダーズから、勢いよく下降しましたが、こうした高値は強くないと見ています。

何故なら売りが捕まっていないからです。

勢いが強かったためか、一番深くまで落ちたのであろうかと思いますが

こうした理由から、底値にあるサポートラインは機能すると思っていました。

ということもあり

一番深いポジションは利を伸ばし、合計でプラスとなりました。

それではまたお会いしましょう!