【FXトレード記録】2020年6月3日ロンドン市場ドル円相場のFXトレードの記録と解説

こんにちは!

脱サラFXトレーダーの”はぶ”です。

2020年6月3日ロンドン市場の時間帯に行ったドル円相場でのFXトレードの記録とエントリーの理由などを解説します。

是非読んでみてくださいね!

目次

DMM FX

2020年6月3日のFXトレード

①ロンドン市場ドル円相場

2020/6/3 ドル円5分足チャート

ドル円5分足チャートでショートエントリーを行いました。

ハーモニックパターンの「バッド」を想定したエントリーです。

綺麗なハーモニックパターンを描いてる時は、勝率も高いのでおすすめです。

直近最高値(ダブルトップ)を越えたらロスカット、強めの反発が見られたポイントで決済しました。

売り相場ではないと見ているため、ショートポジションは早めに決済します。

108.78~108.55で取引を行い、+23Pipsでした。

下げ途中で入った両建てロングで「-5Pips」のロスカットを出しているので、計+18Pipsで終了です。