【FX相場展望】2020/6/18ユーロドル相場は押し目買い待ち

こんにちは!

脱サラFXトレーダーの”はぶ”です。

現在のマーケットテーマやテクニカル分析を用いて、今後の相場やトレードのシナリオを解説します。

是非読んでみてくださいね!

目次

DMM FX

2020/6/18ユーロドル相場

2020/6/18 ユーロドル日足チャート

ユーロドル相場で押し目買いを待っています。

というのも、背景には米国の政策金利が2022年までゼロ金利に維持されると示されていることが挙げられます。

米連邦準備理事会(FRB)は9─10日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0─0.25%に据え置くと同時に、異例の経済支援を継続すると改めて表明した。また、少なくとも2022年まで金利をゼロ近辺に維持するとの見通しを示した。

引用:ロイター

マーケットでは、長期的にドル安が進むとという見方がされており、下げた時に買っておきたいというのが現在のユーロドル相場の展望になります。

【外為ジャパンFX】入金

ユーロドル押し目買いの価格帯

2020/6/18 ユーロドル4時間足チャート

気になる買い場ですが、ユーロドルは現在「ウェッジ」をつくっているように見えます。

まずはこのウェッジ下限がサポートとなるかが焦点として見ていますが、この価格帯ではポジションを持たない方針です。

立てているシナリオとしては、このウェッジ下限を下にブレイクした「1.1150」付近まで下がった時に買いを入れていこうと考えています。

それまでは相場の様子見をするつもりですが、上昇に転じた場合は改めてシナリオを立てなおします。