【FX証券会社】システムトレードにおすすめのエキサイトワン「マカソ」の基本情報とメリット・デメリットとは【2020年6月最新版】

こんにちは。

脱サラ系FXトレーダーの”はぶ”です。

エキサイトワン「マカソ」は、新世代FXシステムトレードである「フォロートレード」で期間収益「約20%」という結果を出しています。(マカソムリエ「GreeenValley」:2019/11)

この新しいシステムトレードの形は、初心者の方にも簡単にFXを始められるという大きなメリットがあり、非常に注目を集めています。

そこで、エキサイトワン「マカソ」が「なぜこれほど注目されているのか」メリットと注意しておきたいデメリットの両方を合わせてご紹介します。

是非読んでみてくださいね!

公式HP(口座開設無料)で詳しくチェック!→macaso

エキサイトワン「マカソ」のメリットとデメリット

macaso

エキサイトワン「マカソ」のメリット
  1. 新世代システムトレード「フォロートレード」が使える
  2. 1,000通貨単位で取引が可能なため少額取引に向いている
  3. マカソ活用に役立つ情報コンテンツ
エキサイトワン「マカソ」のデメリット
  1. 売買手数料は無料だが、 投資助言報酬が発生する
エキサイトワン「マカソ」はこんな方におすすめ!
  • 少額からFXを始めたいトレーダー
  • 新世代システムトレード「フォロートレード」を始めたいトレーダー

エキサイトワンが提供する「マカソ」は、世界の3万人以上のトレーダーの中から厳選された100人のトレーダー「マカソムリエ」をフォローするだけでトレードが始められる新世代システムトレードです。

元外資系企業トレーダーや、凄腕のプロトレーダー、特定通貨に精通したトレーダーなど、優秀なマカソムリエに任せることで、プロの投資判断に基づきFXトレードを始めることが可能です。

取引は1,000通貨から始めることができるため、少額投資にも向いており、初心者の方にもおすすめな証券口座です。


macasoの公式HP

続いてマカソを使うメリットと注意しておきたいデメリットについて、順を追って詳しくご紹介します。

メリット①新世代システムトレード「フォロートレード」が使える

マカソでは、世界中から厳選されたFXトレーダーやロボットである「マカソムリエ」を選び、投資配分を設定してフォローするだけでトレードを始めることができます。

マカソムリエは「プログラム取引型」と「裁量取引型」の2タイプから選べるため、経済指標や要人発言など、突発的な急激な相場変動にもバランス良く対応できるメリットがあります。

さらに自分のトレードに合わせてカスタイマイズが設定できる自由度があり、リスク管理も自動で行ってもらえるため、システムトレードを始めたい方には非常におすすめです。

メリット②1,000通貨単位で取引が可能なため少額取引に向いている

マカソは、1,000通貨単位での取引が可能です。

1,000通貨で取引を始められることは、特にFX初心者にとっては魅力的です。

特にシステムトレードでは、複数のポートフォリオをつくり、リスク分散を行うことで効率の良い投資が行えます。

仮に損失となった場合にも、投資資金が低いためそれほど痛手を負うようなこともなく、最初から多額の投資資金を投じるよりもはるかに安全な投資ができると言えます。

利益となった場合には、更に利益を上乗せ運用して「複利の力」を上手に使ったり、他のポートフォリオを作成するなどしてリスクヘッジを行うことで、システムトレードの安定運用を行いましょう。

メリット③マカソ活用に役立つ情報コンテンツ

マカソを最大限に活用できる情報コンテンツとして「マカソFX研究所」では、マカソやFXの分からないことや難しいことなどを分かりやすく配信しています。

特に「旬のマカソムリエ」では、プロ目線で厳選されたマカソムリエが紹介されており、マカソムリエの選び方など迷うポイントを払拭できるメリットがあるため、初心者の方にもおすすめです。


macasoの公式HP

続いて注意しておきたいデメリットについてご紹介します。

デメリット① 売買手数料は無料だが、 投資助言報酬が発生する

マカソでは売買手数料が無料ですが、投資助言報酬が発生します。

これはスプレッドに含まれるコストになり、スプレッドが変動制となっていることも合わせると、全体的にスプレッドが広めです。

これは実質的な手数料で、取引のコストにあたります。

コストこそ発生しますが、優秀なマカソムリエを使えるという非常に大きなメリットがあるため、これを目的にする場合にはある程度割り切ることも必要になりそうです。

基本情報

macaso

エキサイトワンは金融庁の金融商品取引業者に登録されている正規の証券会社です。

2017年に「アリーナ・エフエックス」をエキサイトと野村ホールディングスが買収し「エキサイトワン」となった経緯を持っています。

エキサイトワンでは、システムトレードであるマカソの他にも、通常のFX店頭取引である「トレーディングステーション」を取り扱っています。

次にエキサイト・ワンのFX店頭取引「マカソ」を中心に基本情報をまとめています。

金融商品(FX)

店頭取引取引所取引バイナリーオプション
トレーディングステーション
マカソ

その他の金融商品

  • なし

      取引関連(マカソ)

      通貨ペア数取引単位最大注文数量取引手数料
      311,000通貨100万通貨(一部300万通貨)無料
      レバレッジ初回入金額ロスカットルール
      最大25倍規定なしマージンレベル100%以下

      取引時間

      米国標準時間月曜 午前7:00~土曜 午前7:00
      米国夏時間 月曜 午前6:00~土曜 午前6:00

      通貨ペア一覧

      米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円
      スイスフラン/円カナダドル/円南アフリカランド/円ユーロ/米ドルポンド/米ドル
      豪ドル/米ドルNZドル/米ドル米ドル/スイスフラン米ドル/カナダドル米ドル/南アフリカランド
      米ドル/香港ドルユーロ/ポンドユーロ/豪ドルユーロ/NZドルユーロ/スイスフラン
      ユーロ/カナダドルポンド/豪ドル ポンド/NZドルポンド/スイスフランポンド/カナダドル
      豪ドル/NZドル 豪ドル/スイスフラン 豪ドル/カナダドル NZドル/スイスフラン NZドル/カナダドル
      カナダドル/スイスフラン

      スプレッド

      ※変動制スプレッド

      スワップポイント(参考)

      通貨ペア買スワップ売スワップ
      米ドル/円3円-10円
      ユーロ/円-22円6円
      ポンド/円3円-13円
      豪ドル/円0円0円
      NZドル/円1円-8円
      南アフリカランド/円4円-13円

      ※1万通貨単位

      ※情報取得日:2020/6/7

      注文機能

      成行指値逆指値OCOIFDIFO
      トレールリピートEA(自動売買システム)

      システム/取引ツール

      システムウェブブラウザアプリ
      独自
      取引バックアップツール取引分析ツールデモトレード

      モバイル対応

      i-phoneandroidフィーチャーフォン

      ニュース/情報配信

      ニュース情報配信情報コンテンツ
      マカソFX研究所

      サポート

      電話メール/問合せフォームその他
      チャットサポート

      入出金

      クイック入金振込入金ネット出金
      手数料無料各銀行の振込手数料手数料無料

      信託保全先

      • 日証金信託銀行

          会社概要

          運営会社エキサイトワン株式会社
          登録番号関東財務局長(金商)第245号
          所在地東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス4階

          まとめ

          エキサイトワン「マカソ」は、優秀な「マカソムリエ」をフォローするだけでFXができる新世代のシステムトレードが魅力です。

          特に初心者の方でも簡単に始められて、高収益が期待できるポイントは非常にメリットです。

          これからFXを始める方で、証券口座を悩んでいる方や、取引ツールに悩んでいる方は、是非一度試してみてください。


          macasoの公式HP

          それではまたお会いしましょう!

          macaso

          macaso